最近思うこと

2008.04.01 Tuesday 01:25
0
    去年晩秋にぶどう園の片隅にブロッコリーの苗を2株植えつけておいたのが3番果を収穫するまでになった。農作業帰りにブロッコリーと柿園に生えている大根を抜いて家に戻る。だいたい翌日に収穫したものが食卓に並ぶわけだが素材の味はともかく少しでも自分が手を入れた素材を食することは素敵だ。なんとも農業者らしからぬ事を書いたが、数年前まではぶどう栽培に自信もなくゆとりもなかった。暇ができたわけでもないが、少し心のゆとりをもてたのかもしれない。
    category:田舎暮らし | by:山田comments(0)trackbacks(0)

    猫も私も寒いのが苦手

    2007.11.03 Saturday 00:54
    0
      寒い。ほんの2ヶ月前まではあんなに暑かったのに。
      萩の平野部とここ紫福(海抜140mくらい)でも随分温度差を感じる。
      田舎暮らしといっても、田舎に住んでるだけで、最近は町と便利さは変わらないと思う。
      電気・水道・ガス・下水道・電話・携帯・ケーブルテレビ・車...不自由はないがお金がかかる。昔から住んでいる人の中には、便利になったがお金がかかり住みにくくなったという声も聞く。
      ガソリンなど生活に直接関わる価格が値上がりしている。どこまで続くのだろうか。私の憧れはお金のかからない自給自足的生活だったはずだが、いつのまにかそういう考えは何処かに置き去りになってしまった。とにかく薪で沸かすお風呂と薪ストーブ、囲炉裏など剪定枝や間伐材等の資源の利用をした生活に憧れる。

      明日の朝市と里山案内所に私の作った合せ柿を持っていきます。
      農薬はもう6年くらいかけてない放任樹に毎年実がついています。今年は玉も大きめ、食べごろです。ドライアイスで合わせました。

      西条柿は果肉が滑らかなのが特徴です。おいしいですよ。
      category:田舎暮らし | by:山田comments(0)trackbacks(0)

      我が家の庭のハーブ便り

      2007.10.27 Saturday 00:38
      0
        庭があるのも田舎暮らしの特権ではなかろうか。
        農業者だから当然土地はあるのだが、庭つきの借家も贅沢である。農作業が忙しく慣れるまでは庭なんてないほうが良いと思っていた。もちろん農繁期は庭も草ボーボーだが、農閑期の気候が良い日に草刈をし、以前家内が植えたハーブなどを眺めいる。「手入れもしてないのに結構増えてきている。」
        ローズマリー
        ワイルドストロベリー
        ローズゼラニウム
        カロライナジャスミン
        ラベンダー
        アップルミント
        ペパーミント

        10年前、ペパーミントとレモンバームのハーブティーを作ったが、フレッシュでは香りが少なかったのでドライにしようとオーブントースターで温めたのが失敗し青臭いティーになり、それ以来自分ではバーブティーは作っていない。
        時々小さな小瓶にハーブや草花が生けてある。楽しんでいるのはやはり家内のほうだ。
        category:田舎暮らし | by:山田comments(0)trackbacks(0)

        ブドウ染め −その3−

        2007.10.19 Friday 23:39
        0
          「多摩ゆたか」で黄色ブドウの染色に挑戦してみた

          完熟ブドウの皮を使用、前回同様に染色。。
          1晩おき、乾かした結果を3色比較してみた。

          一番右が素材そのもの。
          多摩ゆたかはイマイチ薄黄土色、安芸クイーンは薄いピンク、ベリーAが一番鮮やかな紫になりました。
          色むらは下処理時点から丁寧にすることが大事なようです。
          今回、1回ごとに使用したぶどうは1.5Kgから2Kgくらいの皮です。
          興味ある方は試してみるのも良いと思います。
          他にも田舎には、都会にはない自然の色がある。染めてみよう!!
          category:田舎暮らし | by:山田comments(0)trackbacks(0)

          ブドウ染め −その2−

          2007.10.17 Wednesday 01:31
          0
            昨日のベリーAの染色はこんな感じ

            右側は未処理の糸、中心で縛ったまま染めたせいか色むらがありました。
            これは下処理から気をつけないといけんかな〜〜。

            さて今回、安芸クイーンから色がちゃんと採れるのでしょうか。

            煮込んでます。

            何だかソーメンを茹でてるみたい。
            結果は次回のお楽しみ。
            category:田舎暮らし | by:山田comments(0)trackbacks(0)

            ブドウ染め −その1−

            2007.10.15 Monday 23:06
            0
              棚ざらいで出た腐りかけのブドウや食べた後のブドウの皮を使って、ブドウ染めに挑戦
              先日から素材の綿のレース糸を下処理していたのが乾いたので染める作業にかかる。
              下処理した白いレース糸
              染料はベリーA、媒染液は明礬。
              染液で染めたのち、媒染液で色止めする。
              色止め直後
              もう一度染液で煮て、一晩冷ます。
              仕上がりは明日以降。
              その2は安芸クイーン
              その3は多摩ゆたか へ続く。

              田舎暮らしを愉しむには...
              自分でも模索中ですが、仕事人間の私はまず仕事と切り離して考えることに
              決めています。
              趣味に田舎らしさを取り入れると結構ハマル。
              染色そのものは趣味ではないけど雑貨店を観てまわるのが好きで手作り小物など作ってみたくなる。冬場の農作業が出来ないときの用意というわけです。
              趣味のお手伝いもしてくれるブドウに感謝。でもまだうまくできるかわからない。
              category:田舎暮らし | by:山田comments(0)trackbacks(0)

              PR
              Calender
               123456
              78910111213
              14151617181920
              21222324252627
              28293031   
              << October 2018 >>
              Selected entry
              Category
              Archives
              Recent comment
              Link
              Profile
              Search
              Others
              Mobile
              qrcode
              Powered
              無料ブログ作成サービス JUGEM