妄想カフェ

2007.11.27 Tuesday 00:38
0
    20XX年
    萩市街から少し山奥へ、未来型コミュニティバスが「ぶどうの駅」で停車した。
    あたりは霧がかかっているが霧の合間にブドウ畑が広がっている。
    男が1人降り、目の前の葡萄棚の下にある「冥土喫茶」に入った。
    「いらっしゃいませ」応対したのは頭の薄い主人と古風なメイドスタイルの奥さんの老夫婦2人であった。
    「メニューはこちらになります」
    「隠れキリシタンコースと八十八ヶ所コースがお奨めです」
    「じゃあこっちで。」
    しばらくして出された飲み物を1口飲むと急に激しい睡魔に襲われた。

    ここはブドウの駅、冥土喫茶前。次の停車駅は...
    次第に意識が遠くなっていく...
    category:喫茶店 | by:山田 | - | -

    スポンサーサイト

    2019.08.22 Thursday 00:38
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -

      PR
      Calender
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM